スマホとフィンランド
admin tarafından 12 3月 2014, 00:00

スマートフォンと関連したニュースで、携帯電話などの精密機器が盛んな北欧、フィンランドのニュースがあります。フィンランドといえばかつて携帯電話時代にノキアで世界一になっていました。しかし、スマホに乗り遅れ、今や小規模のシェアに甘んじています。そんな中で、インターネットのfirefox、サムスンのTizenなどといったような、第3のOSの話題の1つとして、フィンランドのJollaというメーカーの「Sailfish」があります。このメーカーはかつてノキアでOS開発を行っていたメンバーなどが立ち上げたベンチャー企業です。ノキアは現在はウインドウズフォンに力を入れていて、Windowsも第3のOSの1つとなっています。第3のOSは今や何個もあり、その中でどれが本当に第3になるかはなかなか予想がつきません。ウインドウズフォンが徐々にシェアを伸ばしてきており、有力候補となっているくらいです。

12 3月 2014, 00:00 - Yorum Yap
あきらめるのは早い
admin tarafından 21 2月 2014, 00:00

ソチオリンピックで活躍する選手の、諦めない姿が印象的な今日このごろ、スマートフォンの料金もあきらめずに節約しましょう。節約のコツは、基本料金をいかに安くするかというものです。これまでスマートフォンを使うのを敬遠していた人には、その料金の高さが理由のひとつでありました。また、スマートフォンに乗り換えた人でも、毎月の利用料金が非常に高く、びっくりしている人も多いです。スマートフォンを一度利用したものの、ガラケーに戻そうという人もおおいでです。そんなスマートフォンの平均利用料金を見てみると、おおむね7000円ほどとなっています。そして、利用している人の大半が現在の料金は高すぎると感じていると、いろいろなアンケートで明らかになっています。しかし、スマートフォンの通信料金については、今後は工夫次第でどんどん下げることが可能です。特にネット通信を余り使わない人ならば、月額を半額以下にするのも簡単な時代です。

21 2月 2014, 00:00 - Yorum Yap
レノボスマホの風が来る
admin tarafından 07 2月 2014, 00:00

スマホの中でも、世界シェを見ていくと、メーカー別では韓国のサムスンが2012年に続いて首位となっています。前年比ではシェアの増加率は低いものの、全体の30%異常を占めています。2位についてはAppleですが、それ以下の順位が最近は激しく変わってきています。現在の3位は中国レノボであります。レノボについては、アメリカのGoogleからモトローラを買収することで知られています。これにより、世界シェアは6%になり、10%の大台も見えてきそうです。いろいろな調査結果を見ても、ここ数年以内にシャアは確実に二桁の大台に乗り、日本にも大きな影響を及ぼすと言われています。スマホの中でもレノボが面白いのは、パソコンメーカーとして世界一という点です。この利点を活かして、パソコンとの連携機能などに特化したスマホを開発していけば、なかなかおもしろいことになりそうです。

07 2月 2014, 00:00 - Yorum Yap
新タイプのスマホ想像
admin tarafından 10 11月 2013, 00:00

新タイプのスマートフォンとして、例えばiPhoneなどの人気スマートフォンに、人気のアプリを詰め込んだ形で販売するというのはどうでしょう。例えばスポーツショップにて、スポーツ系のアプリを搭載したスポーツマンiPhoneなどはどうでしょう。また主婦向けにレシピアプリや子育てアプリ、教育アプリなどを詰め込んだスマートフォンを発売するというのも面白いでしょう。このような手法は、家電量販店などに付属しているスマートフォンの販売所にて、メーカーと提携したパソコンのように標準ソフトを付けたものがあります。しかし、消費者の欲しいアプリではないために、むしろ敬遠されているところがあります。これを自分の好みに合わせて選べるようになったら、面白いと思います。標準アプリは各社で異なり、日本のメーカーなどはいっぱい詰め込んでいますが、人気メーカーが人気アプリを詰め込んで発売すれば、かなり売れそうです。
参考サイト au スマートフォン

10 11月 2013, 00:00 - Yorum Yap
何のための湾曲?
admin tarafından 23 10月 2013, 00:00

サムスンが韓国のみで販売しているスマートフォンの新機種、「GALAXY ROUND」。発売前から話題にはなっていましたが、どこを湾曲?なんで湾曲?しているのか解っていませんでした。今日見たスマホ関連記事にはこの意味が書かれていました^^湾曲しているのはボディ。普通に手に持っている状態で縦の真ん中が少しへこんでいるように湾曲していました。そして湾曲されている理由は操作のし易さとのこと。サムスンのコメントとしては、「湾曲可能のボディは操作がしやすく、独自の操作性を生むことが出来た」とのこと。でもそれだけではなくて、「電源がオフとなった状態でも「GALAXY ROUND」を水平面に置き、左右に傾けば日付や時間、留守番電話、バッテリー残量などが確認出来、また、音楽再生中に「GALAXY ROUND」を傾けば、次の曲に移動することが出来るなど、様々な機能も搭載されている。」とのことです。これは確かに便利で面白いですね!ただ、これが日本で発売されるかはまだ不明とのこと・・。まずは自国韓国での評判を知りたいですね!^^
関連タグ Galaxy note3

23 10月 2013, 00:00 - Yorum Yap
3トップじゃないの??^^
admin tarafından 18 10月 2013, 00:00

ドコモツートップ!という名目でソニーのエクスペリアとサムスンのギャラクシーを発売。ドコモがそこまでして宣伝していたのに・・。あの2チェロのイケメンも話題となり、今では日本でも大人気のアーティストとなっていますが、そう言えば最近見なくなりましたね。それもそのハズ、ドコモではこの冬のスマートフォンの新機種について、3トップ戦略ではなくて3つのおすすめ機種として宣伝を広めていくそうです。なんだ?それ^^3つのおすすめとして選ばれたのは、ソニー、富士通、シャープ。確か少し前に3トップとして発売されるだろう・・、と何かの記事に書かれていましたが、結局はおすすめ機種という名目で売り出されるんですね~。トップというとそれが最も良い!という印象ですが、おすすめというと表現が柔らかく曖昧だから、他のメーカーへの配慮でもあるのでしょうか。いずれにしても、そんなにコロコロ変えるなんて・・、ドコモさん頑張って!^^

18 10月 2013, 00:00 - Yorum Yap
「WORLD TOUR 2013」でのGALAXY Gear
admin tarafından 04 10月 2013, 00:00

ベルリンで開催していたIFA 2013で発表された「GALAXY Gear」ですが「WORLD TOUR 2013」でも“単なるスマートウォッチではない”と言う社長DJ Lee(イ・ドンジュ)の腕にはスマートウォッチ「GALAXY Gear」が装着されていたそうです。他にも「新しいコミュニケーションの文化とトレンドを生み出したい」とのコメントもあり、かなり魅力的な端末だということがアピールされていたようです。実際に、GALAXY Gearに搭載されているカメラは1.9Mで、撮影もタッチするだけという簡単さが嬉しいところですね。撮影後の画像、および収録された音声も簡単に「GALAXY Note 3」に自動で転送されるので手軽に色々なシーンを撮影したい方にとっては嬉しいですね。育児中でスマートフォン片手に写真を撮ろうとしたら、乳児や幼児が転んでしまったり、良く動く犬を撮影する場合でもリードを持ちながらの撮影なんかもかなり大変なのでそんな時にも便利そうですね。

04 10月 2013, 00:00 - Yorum Yap
9・11にドコモ版iPhoneが登場?!
admin tarafından 11 9月 2013, 00:00

まさに今ネットで話題騒然となっているドコモのニュースを知っていますか?ズバリiPhoneの話題なのですが、ドコモのスマホといえばAndroidですよね。でも今年はドコモからiPhoneが発売されるとかなり話題なので皆さん周知かと思います。でもそれが9月11日に出ると元ドコモ社員という人がTwitter に投稿したためかなり話題になっています。しかも2013年9月20日の発売が噂されている新機種の「iPhone 5S」が発売されるというのです。その人物は更に“20日はauとSoftBankの発売日”だとか“ドコモでは「iPhone 5C」のブルーと「iPhone 5S」のシャンパンゴールドだけが販売される”とも投稿したそうです。でも現在はこのアカウントは削除されていて、真実だったからこそお咎めがあって削除されたのか、ウソだったのかは不明のようです。

11 9月 2013, 00:00 - Yorum Yap
auのターゲットは4機種
admin tarafından 25 7月 2013, 00:00

2013年夏のドコモのスマートフォンはツートップという戦略で、ほかの端末に目が行かないくらい知名度は上がりましたよね。現在発表に合わせてCMでもかなりインパクトの強いCMをやっているしキャンペーンでかなり安く手に入るのも、やっぱり長いユーザーを大事にしないとネットで叩かれていたクレームを見事に反映させたともいえる感じですよね。私ももう少し我慢して変えなければ良かったと後悔しています。そしてauの戦略はというと4機種に絞り込んだようですね。やはり各社ユーザーが選びやすいように少なくしていっているようですが1秒間で最大15枚も連続撮影が可能な約1310万画素カメラを搭載したソニーの「Xperia UL」やIGZO(イグゾー)が採用されてバッテリー容量が大型化され1回充電で3日間も使えるというシャープの「AQUOS PHONE SERIE」なんかが実質のツートップなのかもしれませんね。

25 7月 2013, 00:00 - Yorum Yap
MEDIAS W N-05Eは画面が大きいだけじゃない!
admin tarafından 06 7月 2013, 00:00

スマートフォンの新機種として様々なものが話題となりますが、このスマートフォンは画期的なものとして話題となりましたよね。2画面あることで、仕事でも遊びでも、年齢の高い人でも使い方の幅、機能が広がるものとして。しかし、これらだけではなく、もっと可能性があるんだそうです。例えば、「ブラウザと画面メモアプリを同時に表示させたり、地図アプリとお店のホームページや観光案内ページを表示させたり、メールならばヘッダ情報を本文表示を見やすく分割したり、画像ギャラリーではサムネイルとビューアーを同時に表示させる」などなど。ただ、このような使い方をメーカーが提案するよりも、ユーザーが使っていきながら自由な発想で使い方の幅を広げて欲しい、ということを開発者の方は言っているようです。今はスマートフォンも大画面に!というフレーズが良く聞かれますが、それもこのスマートフォンなら含んでいるわけで、今後のこような2画面のスマートフォンも増えていくのでしょうね。

06 7月 2013, 00:00 - Yorum Yap